常識を問われる | 内職やアルバイトで副収入をゲットしよう

常識を問われる

ガッツポーズをする女性

家庭教師として仕事を続けていくには、教科に対する理解よりも、むしろ一般的なマナーのほうが重要であると言えるでしょう。

勉強をするのは、あくまでも教える生徒です。もちろん質問されたり、解法を示してあげる必要もあるでしょう。家庭教師として求められる仕事を遂行するだけの能力は必須です。
しかしそれよりも、生徒に「勉強する姿勢」を取りつづけてもらうことが重要です。

一人では勉強しないけれども、学校や塾だと勉強が捗るという人は多いのではないでしょうか。
生徒の中にも、そういう子は多いのです。
そして、家庭教師に依頼することを決めた、生徒の親御さんもそれを期待しています。

子供の勉強意欲を促進してくれること。それが家庭教師に求められるものです。
そしてそのためには、生徒だけではなく、生徒の親御さんにもきちんと認めてもらわなければなりません。

スーツにネクタイで、という格好を求められることもあるでしょう。正しい敬語、挨拶、その他様々なマナーも重要です。
「この人にであれば、大切な我が子を任せられる」と思ってもらえるような、ごく一般的な常識が家庭教師には何よりも大切なのです。

こういった常識的なことは、誰かに教わるものではありません。言ってしまえば、そこであなたの家庭教師としての素質が試されると言っても良いでしょう。